代表メッセージ

私たちのクリエーションとイノベーションは、あまたのたまたま、を起源とします。

2012年2月の創業以来、全ての必要な人に必要なケアを届ける、というミッションをかかげ、ビジネスメソッドをフル活用しながら、介護難民問題の解決に邁進してきました。

重度認知症や医療的ケアを必要とする重度障害者の方々のニーズに答える社会資源の不足に直面し、よりスピード感をもって、リズミカルに事業展開しながら、ソルーションビジネスを推進して参りました。

そんな私たちの歩みを飛躍的に前進させたのは、数多くの偶然の出会い、あまたのたまたま、でした。

人との、アイデアとの、現実との、あまたの偶発的、あるいは深い次元での必然性があるかもしれない、そんな出会いが、社会における私たちのレゾンデートルを、日増しに高めてるようにすら思えます。

しかし、私たちの目の前には、まだまだ解決しえない問題群、またはその予感が広がってます。

私たちは自足することなく、経験と知識とテクノロジーを総動員しながら、より良い社会、誰もが安心してくらせる共生社会の実現に向け歩み続け、組織全体の持続的発展を遂げていきたいと考えております。

そして、その持続的発展に、断続的飛躍をもたらすのは、皆様との出会い、あまたのたまたま、です。

お会いできる日を心待にしております。

ユースタイルラボラトリー株式会社
代表取締役 大畑健

みえるニーズ、みえないニーズ
全てのニーズが満たされるよう
助け合いのシーズを
たゆみなく撒き続け
共生社会の実現を目指す

“全ての必要な人に必要なケアを”

どんな障害を持っていても
どんな病気を抱えていても
住み慣れた地域でいつまでも
自分らしく暮らしたい
私たちはそんな気持ちを応援しています

1、成長

事業を拡大しあらゆる地域で24時間365日、
医療的ケアサービスを提供する

2、速度

業務効率化を推し進めて、
一刻も早く介護難民問題を解決する

3、未来

事業を拡大し、サービスの担い手である
ケアワーカーの社会的地位の向上を図り、
希望ある未来と豊かな生活を提示し続ける

ケア&テクノロジー

ケア現場にテクノロジーを導入し
生産性を向上する

キャリアパス

経験と知識に基づいて
客観的な評価精度を確立し
リズミカルなキャリアパスと
リーダーシップ養成を行う

アドボカシー

現場で直面する諸問題を解決すべく
最前線の声を届けるため
行政に政策提言を行う