私たちがその変化になろう

システム開発のお仕事

インタビュー

システム開発 会社内外のインフラや各種手続きのデジタル化、介護事業をサポートするシステムを開発しています。また新規事業にも挑戦し、様々なアプローチから介護の未来を切り開きます。

介護業界とテクノロジー

現在介護業界は様々な問題に直面しており、ユースタイルではテクノロジーを用いて問題解決をしていきます。

ひとつは介護のハードルを上げる複雑な手続きや事務処理等を自動化。それによりロスやミスを大幅に削減。その分のリソースをサービスの充実やスタッフの育成、サポート体制の向上に当てる事で、より充実した介護環境を整えます。

ひとつはサービスの質の向上。ケア内容と満足度の向上をシステム的にバックアップ。現場で直接ケアを行うスタッフから事務を行う裏方まですべてのスタッフが問題意識を共有し、組織全体を通しての品質向上を進めています。

ひとつは拡大に向けて。サービスを展開しているエリアの拡大や新卒・中途採用の流れを整える事で、介護を必要とする方へ迅速にケアに入れる体制を作っています。これからますます苛烈となる介護難民問題に積極的にチャレンジしていきます。

働く環境からイノベーションを生み出す

開発に集中できる環境作りを進めており、服装や髪型の自由はもちろん、柔軟なフレックス制度や自宅でのリモートワークも可能で、自分の生活リズムと仕事の共存を重視しています。会社から最新の機器を提供されるので、ストレス無く開発に集中できます。

開発プロダクトは自社のものなので一貫してプロジェクトに携われ、ユーザーの声をダイレクトに受けてメンテナンスやバージョンアップを行います。プロダクトは全国にある自社の事業所にて稼働・ブラッシュアップを経て、後に広く外部にも販売されます。

メインで使われている言語はphp、JavaScript, TypeScriptで、Vue.js, Nuxt.js, Vuetifyなどのフレームワークも使います。新しい技術の導入や検証にも意欲的に取り組んでおり、勉強会やコードレビューなどを通し技術のボトムアップやノウハウの共有で、チームとしての品質向上に努めています。

自分に合ったパフォーマンスのために

人それぞれが自分の居心地がいい作業環境を作れます。オープンスペースで大型ディスプレイを並べて作業する人もいれば、一方で個別ブースで黙々と作業に集中する人もいます。高層ビルの18階なので景観もよく、富士山や東京スカイツリーを見ながら作業できるスペースもあります。

社内にはフリードリンクやフリーお菓子コーナーなども用意され、毎週土曜日にはピザが用意されます。そこでは同僚と親睦を深めたり、接点の少ない部門との交流の場にもなっています。
VR機器や巨大スクリーン、チェス部屋などもあり、遊び心の溢れるオフィスです。

タイトルとURLをコピーしました